株について1から勉強するブログ

理系職サラリーマンの独学経路の記録。先生は本(だいたい図書館)とネット。

2014-01-24から1日間の記事一覧

読書感想4:会計のことが面白いほどわかる本

いきなり結論 投資家が会計を勉強するには最適。浜松市なら図書館にあります。 カラー版 会計のことが面白いほどわかる本<会計の基本の基本編> 作者: 天野敦之 出版社/メーカー: 中経出版 発売日: 2012/09/20 メディア: 単行本 クリック: 1回 この商品を含む…

会計編2:複式簿記と仕訳

複式簿記をもう少し具体的に 会計編2。前回のエントリで複式簿記の目的を述べたが、今回はもう少し具体的な中身を説明しようと思う。また、基本的には「仕訳は要らない」のだが、最低限知るべき仕訳の考え方がある。今回は、これらを整理したい。