株について1から勉強するブログ

理系職サラリーマンの独学経路の記録。先生は本(だいたい図書館)とネット。

入門

投資信託について

投資信託 投資信託(ファンド)とは、株や債権に対する投資を運用会社にお任せする形式の金融商品のことである。個別の株を買うのに比べて低予算で分散投資ができるなどのメリットがあり、手軽であるため人気のある金融商品の一つだ。 今回は、そんな投資信…

証券アナリストの勉強

証券アナリストとは さて、入門書に従って簡単な企業価値計算をやってみたところで、その計算方法に対して疑問が沸いた。なぜ企業の決算書の特定の数字を引っ張ってきて足し引きするだけで、企業価値(妥当な株価)が算出できるのか。入門書を読むと、どうや…

簡単な企業価値計算方法

企業価値計算 以下の本に企業価値計算の簡単な方法が載っていた。簡単ではあるが、なぜそのような計算をすれば良いのか、という視点で読むと疑問だらけ・・というか意味不明なので、そこは後日勉強することにして、今回はその計算方法をまとめることにする。…

読書感想2:臆病者のための株入門

いきなり結論 株の概要を掴むには良い本。読みやすい。浜松市なら図書館にあります。 臆病者のための株入門 (文春新書) 作者: 橘玲 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2006/04 メディア: 新書 購入: 31人 クリック: 229回 この商品を含むブログ (196件) を…

読書感想1:なぜか日本人が知らなかった新しい株の本

いきなり結論 初心者必読の良書。浜松市なら図書館にあります。 なぜか日本人が知らなかった新しい株の本 作者: 山口揚平 出版社/メーカー: ランダムハウス講談社 発売日: 2005/07/20 メディア: 単行本 購入: 10人 クリック: 47回 この商品を含むブログ (40…